「センター試験に関して① ~センター試験廃止~」

「センター試験に関して① ~センター試験廃止~」

こんにちは!

進学個別ピースクールの田総です

 

 

今日は、城北高校の併願入試でした。

また、先日は高3生がセンター試験を終えたところです。

センター試験とは、毎年1月に行われる
国公立大学に入学するための、全国共通の試験です。

今年のピースクールの高3生もセンター試験を受験しました。

ピースクール在籍生のうち最高得点は
Sくんで、709点(900点満点)という結果でした!

2/25(金)の国公立大学二次試験に向けて

ピースクールの高3生みんなが
残りわずかな日々を奮闘しています!

ところでみなさん!

毎年行われているセンター試験ですが、

2019年度を最後に、2020年度から廃止されるのをご存じでしょうか!?

つまり、現中3生がセンター試験を受ける最後の学年で、

現中2生は、センター試験を受けないのですアセアセ

代わりに高3生は、「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」という

センター試験のようなオールマーク式の問題ではなく、
記述式を含んだ試験を受けることになります。
また、2019年度からは、高1、高2、高3全員が
「高校基礎学力テスト」を受けます。
その結果が大学入試合否判定に反映されると言われています。
これまでは、高1から高2の間は部活を熱心にして、
高3になってから受験モードに切り替えて、
高3終わりに受けるセンター試験の点数次第で
大学受験の合否が決められる形となっていました。
つまり、推薦入試を受けない人は
高1~高2の成績など一切関係なかったのですあせる
(高3は受験生なのでみんなが熱心に勉強をするのは当たり前ですね)
高1から高2まで部活しかやってこなかった人と
高1からずっと勉強を熱心にやってきた人が
結局、最後の一発勝負のセンター試験だけで
合否判定されてきたのですショック
それが、センター試験廃止後は
高1からの成績が大学入試の合否判定に関わってくるのです!
言ってしまえば、高1から大学受験生なのです!!
とにかく、今の中3生、中2生は
より早いうちに、大学入試を意識しておく必要があります。
ピースクールでも、新たな「大学入学希望者学力評価テスト」と
「高校基礎学力テスト」に関する対策を早急に実施していきます!
☆センター試験廃止に伴う
 メリット、デメリットは
 「センター試験について②~メリット・デメリット」
 にて言及していきます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)